ショアからのルアーフィッシング情報ブログ - 豪磯部

豪磯部 - Sydney Rockshore Fishing

釣行レポート

【2015/12/19】 59cm ヒラマサ & 55cm テイラー!! ショアキャスティング – Old Man Hat

投稿日:

朝は早い

目覚ましをセットしたのは朝3時半だったんですが、自然に3時に目が覚めちゃいました。って事で3時半頃家を出発しました。磯場近くの駐車場には4時頃到着したんですが、もうすでに釣り人が待ってる(笑)こいつ早すぎるでしょwって思ってましたが相手もそう思ったでしょう。

準備をしていたらオールドマンハットに行くの?って話しかけました。初めての磯場だから一緒に行こうと。
行く途中色々釣りの話しながら磯場へ。

まだ夜は暗い・・・。

そういえばこの日から新しいラインシステムにしました。

PE本線は同じ4号ですが、リーダーをナノダックス100ポンドに変えたのでスペーサーを挟むように変更。

PE 4号 <FGノット> スペーサーPE8号1ヒロ <FGノット> リーダー100ポンド2ヒロ

実釣開始

まだ磯場は暗かったですが、とりあえずキャスティング開始。

トップから投げてましたが暗いうちは反応無かったですね。

段々薄明るくなってきたそれくらいの時にドンッ!とダイワのドラドスライダー14Sにアタリあり。
数回合わせてファイト開始。

かけた直後にヒラマサと分かりました。下へ下へとぐいぐい潜っていきます。

そこは鬼ポンピングで浮かしてやりました(笑)
水面に上がった時にエラ洗いっぽくしたのでオージーサーモンかと思いましたが、やっぱりヒラマサ!

さくっとぶちぬいて勝負あり!
60cmのヒラマサでしたー。

そうそうこの日から新しいフィッシュクリップを使い始め重量も分かるように。
2kgのヒラマサでした。グリップ力も申し分無く2kg余裕でした。

オススメです。

 

その後少し立ってから再度ドラドスライダーを回収しようとしたほぼ足元でスプラッシュ!
ミスバイトからの2回目で食ってペンシルをひったくって行きました。

なんだ!?って思ったら久しぶりのテイラー。
しかも良型の55cm

足元で食ったから速攻抜き上げちゃいましたw

この後は陽が完全にのぼり、快晴ガチバレ。暑い暑い・・・。
それで魚のアタリもぱたっとなくなり納竿となりました。

 

まとめ

今日から新しいラインシステムですが、PE本線とスペーサーの結束部分のFGノット部分がリールに一番近いガイドに絡むトラブルが数回発生。
事象としてはFGノットの締め込み後のハーフヒッチ部分が長すぎてくの字になってしまっており、そこが絡まる原因のようでした。

FGノットの組み方に改良が必要のようです。ハーフヒッチを少なめにしないとダメなのかな。

今日の使用タックル


(上のナノダックス210ポンドって書いてあるけど使用しているのは100LB)




  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Masa

Masa

シドニー在住の30代のITエンジニア。2014年から本格的にルアーフィッシング目覚める!今は週1くらいで釣りに行かないと禁断症状出ちゃいます。

-釣行レポート
-,

Copyright© 豪磯部 - Sydney Rockshore Fishing , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.