ロックショア 釣行レポート

2015年8月29日 – Sydney Habour National Park の悲劇

前日

ここ数日が仕事が忙しくお疲れ気味。
金曜夜は10時くらいまで仕事して10時半くらいに帰宅。

疲れている体にムチをうち釣りの準備をして12時前に寝ました。

当日

外洋の波は南からで2m超えだったので内湾の磯に希望を持ち朝5時起きで行ってきました。

駐車場に車を止めたらエサ師が3人同じ方向へ歩き出してました。

いざ磯場へ到着したら、結構ウネリが残ってました…。
ぼちぼちの波が来てましたが、とりあえず磯の先端まで足を濡らしながら行ってみる事に。

そこで30分ほど海を眺めて見てましたがやはり釣りするには危険な波の高さなので本日の釣りは断念。。。
途中買ってきたサンドイッチを食べながら海をぼーっと眺めていた時に事件は起きます。

自分が立っていた所は段差で数えると水がかぶっている所から3段目。
自分の荷物を置いてある所が2段目

そこに!!

たまに来た大波が!!

荷物とロッドが流されかける・・・。

流れかけた荷物と竿を必死に食い止めギリギリセーフ!

ホッとしながらサンドイッチの続きを食べいたら気がつく・・・。

 

あれ?俺のオシアグローブ無くね?

 

キョロキョロするが無い。
海の方へふと見てみるとプカプカ浮いているじゃありませんか!!

 

しかし、回収するには危険。
敢えなくオシアグローブは海に帰って行きました。。。

 

釣りしてないのにグローブロストってありない。

 

まとめ

・膝上くらいまで水に浸かって濡れる。
・オシアグローブを無くす。
・朝早く起きてパサパサなセブン-イレブンのサンドイッチを磯場で食べた。

以上。

悲しいご連絡シリーズでした。




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Masa

シドニー在住の30代のITエンジニア。2014年から本格的にルアーフィッシング目覚める!今は週1くらいで釣りに行かないと禁断症状出ちゃいます。

-ロックショア, 釣行レポート