ショアからのルアーフィッシング情報ブログ - 豪磯部

豪磯部 - Sydney Rockshore Fishing

ショアジギング・キャスティング 釣行レポート

【シドニー・釣り】:2014年11月29日 – Whale Beach 磯釣り

更新日:

おばんどす。豪磯部です。

今日も行ってきましたよ!鯨浜(Whale Beach)へ。
今日は副部長まこと氏が出張でミャンマーへ旅立つので早めの帰宅と言う事で副部長2人で1台と自分の車の合計2台で行きました。

出発は朝4時。
現地到着は4時45分くらいだったかな?そこから支度していつもの磯場へ。

色々ジグやらミノーやらマナティーやら色々試しましたが反応無し。
途中まこと氏が良型のカマス釣るが他のメンバー釣れず。

そんな中近くで釣ってたオージー二人組が叫びます!!

見るとぶっとい竿がめちゃめちゃしなってじゃないですか。
一同凝視。

魚はめちゃめちゃ重そうだし、左や右へと走ってりまくってる!
エラ洗いしてない。。。オージーサーモンでは無さそうだ。

そのオージーは終始叫びまくっており大興奮。
魚体が海面に浮いてきてKing(ヒラマサ)だ。と叫ぶ

ただデカイ!
まじでデカイ。

数分間のファイル後に無理やり引き抜き、竿がバキッっと折れてましたがランディングに成功した模様。
80cm以上にありそうなでっかいKingfish(ヒラマサ)でした。

あんなの釣れるんだ・・・って驚きです。

それを見てこっちも釣れないかと頑張りましたが釣れません。
そしてまこと氏撤収時間になり副部長2人は帰宅。

ちょうど潮的には潮止まりの時間だったので1時間お昼寝(笑)
日向で最初寝てたけど暑すぎて寝られず。日陰に移動してライフジャケットを枕にちょい休憩。

起きたら周りで釣ってる釣り人もいなくなり、自分ひとりに。

そこからメタルジグをしゃくりまくる。しゃくる。しゃくる。

足元近くまでジグがよってきたので回収の為に巻いてたら後ろから背中が黒い魚が追いかけて来てるっ!
もうすでに足元近くなので食わせられず。。その後に投げ直したけど食わなかった。。

その後くらいでしょうか。回収時に足元にジグを引っ掛けてしまい敢えなく切り、ミノーに交換。

ミノーに変えてから数投した時にごんっ!!っと大きいアタリ!!!

ドラグがジィィィィーと音を立てて出る。

オージーサーモンだ!

エラ洗いしまくり、右へ左へと走りまくる!

久しぶりの大物にテンション上がる上がるw

今日はショックリーダーが品切れで巻いてなかったんですが、足元すれすれで右へ左へと走るので、PEが擦れて切れないかヒヤヒヤ物でしたが、なんとかランディングに成功!

でっぷりしたオージーサーモン約60cm

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 10421466_10152893121350148_449408857911443519_n

2枚目の写真の取り方は自撮りしました。
最近の部活内の疑い方が半端無く、普通の写真だとGoogleから取ってきた写真等の疑いをかけられるのでwww

捌くのも少し面倒って事でこいつはリリース。

再度投げ始めたら2投目でまたHIT!!

うぉぉぉx-ってテンション上がるが、なにやら軽い・・・。

さっきみたいにばっちゃんばっちゃんエラ洗いしない。。
ドラグも出ない。

軽く引き抜けましたが、40cm弱のテイラーでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この後は続かず、波も高くなってきたので納竿しました。
炎天下の中、磯場を15分ほど歩くと暑い・・・。汗だく。

帰り際に食べたアイスクリーム最高でした。w

そうそう。今日はやきそばの一平ちゃんを持参して磯場で焼きそば食べました。
日本のビーチで食べる焼きそばと同じ感覚でしょうか。う、うまい。。。

そんなこんなで帰宅して4時間昼寝しました。




  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Masa

Masa

シドニー在住の30代のITエンジニア。2014年から本格的にルアーフィッシング目覚める!今は週1くらいで釣りに行かないと禁断症状出ちゃいます。

-ショアジギング・キャスティング, 釣行レポート
-,

Copyright© 豪磯部 - Sydney Rockshore Fishing , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.