ショアからのルアーフィッシング情報ブログ - 豪磯部

豪磯部 - Sydney Rockshore Fishing

タックルレビュー

ダックダイブF190 - 実釣インプレ

投稿日:

ダックダイブF190

ダックダイブF190 インプレッション

今回はリリースされたばかりのマリアのダックダイブF190の実釣インプレをお届けしたいと思います。今回発売されたダックダイブF190ですが簡単に纏めるとこんな感じ!

・全部で8種類のカラー
・F190モデルとしてF230からダウンサイジング
・サイズは落ちたけど飛距離はほとんど変わらずGOOD!
・カップサイズが小さくなったので引き重りが軽く疲れにくい!
・PE4号+Hクラスのロッドで十分投げられる!

 

ダックダイブF190 公式サイト:
http://www.yamaria.co.jp/maria/product/detail/168

スペック

ダックダイブF190
ボディ本体: 60g

ボディ全長: 190mm

推奨フック&リング

  • トリプルフック太軸#2/0~3/0
  • シングル 4g~7g
  • リング#7推奨

実寸
Cultiva ST-66 2/0 + Maria 楕円リング#7 = 70g

カラー

カラーは全部で8種類

ベストマッチタックル

マリア公式サイトには下記記載がありますがラインに関してはPE4からPE6の間で問題無いと思います。PE6号でも十分飛距離が出ます。ロッドに関しては一般的なHクラスのロッドであれば投げられると感じました。

ロッド キャストMAX120gのショアプラッキングロッド
リール S社8000番~14000番 / D社4500~5500番
ライン PE4号、リーダーナイロン80lb~100lb
推奨フック トリプル太軸#2/0~3/0
シングル4g~7g
推奨リング Mariaファイターズリングダエン#7

飛距離

一言で言うと申し分なく飛びます!

ダックダイブF230を100という数値にした場合、同じタックルでダックダイブF190を投げた場合、個人的に感じたのは90から95くらい飛んでいました。推奨PEの倍のPE8号でも投げましたがそれでもある程度は飛ぶのでマグネット重心移動システムの恩恵を受けていると思います。

動画はこちら

このルアー発売したばっかりのやつ?
まぐろ君

Masa
そうそう

サイズが小さくなってHクラスで投げれるのは良いね
まぐろ君

Masa
. うむ

購入はこちら




  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Masa

Masa

シドニー在住の30代のITエンジニア。2014年から本格的にルアーフィッシング目覚める!今は週1くらいで釣りに行かないと禁断症状出ちゃいます。

-タックルレビュー
-,

Copyright© 豪磯部 - Sydney Rockshore Fishing , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.