ショアからのルアーフィッシング情報ブログ - 豪磯部

豪磯部 - Sydney Rockshore Fishing

タックルレビュー

Nanodax ナノダックス キャスティング ショックリーダー

更新日:

Nanodax ナノダックス キャスティング ショックリーダー

先日まで使っていたダイワのソルティガリーダーのフロロ60LBが無くなったので、
新しいリーダーを購入しました!

その名も「Nanodax ナノダックス キャスティング ショックリーダー」!

ナイロン、フロロカーボン、PEに次ぐナノテクノロジーから生まれた第4のライン、nanodaX(ナノダックス)。
ナイロンのしなやかさを持ちながら、直線&結節強度はナイロンをはるかに超え、アプロードシリーズでも類まれな直線・結節強度も驚異の数字をはじき出した!
フロロカーボンにも勝る低伸度・高感度を実現した新素材、ナノダックス。

と、言うフロロとナイロンの中間のような素材のショックリーダーになります!

今回購入したのは60LBと80LBを購入しました!

Nanodax ナノダックス キャスティング ショックリーダー

実際にラインを見て思ったのは細い!!
60LBで太さ12号、80LBで18号の太さになります。

こっちが60LB

Nanodax ナノダックス キャスティング ショックリーダー

 

こっちが80LB

Nanodax ナノダックス キャスティング ショックリーダー

今まで使っていたダイワのソルティガリーダーと比べると

ソルティガリーダー フロロ60LB : 18号
ナノダックスリーダー 60LB : 12号
ナノダックスリーダー 80LB : 18号

1ランク強度を落としたのと同じ太さです。

さて、根に擦れた時の強度はどうなのか!?って所ですが実験した方のブログを見つけました。

参照: http://urarabibian.naturum.ne.jp/e1492488.html

結構ゴリゴリして強度実験もされたみたいです。

とりあえずノットは作りやすそうな素材なので次の実釣で使ってからまたインプレしてみます。

 




  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Masa

Masa

シドニー在住の30代のITエンジニア。2014年から本格的にルアーフィッシング目覚める!今は週1くらいで釣りに行かないと禁断症状出ちゃいます。

-タックルレビュー

Copyright© 豪磯部 - Sydney Rockshore Fishing , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.