ショアからのルアーフィッシング情報ブログ - 豪磯部

豪磯部 - Sydney Rockshore Fishing

ショアジギング・キャスティング 釣行レポート

ショアマグロ ついに出た!

投稿日:

ショアマグロ

ショアマグロ

いつも通りに

この日はいつも通りホームグラウンドの地磯へ一人で行ってきました!
最近イカが好調って事もあり、エギング出来るようにエギングロッドを持ち、少し早め目に磯へ向かいました。
一番乗りかなと思いきや、先客がすでに2人。しかしベストポジションは空いていた為にベスポジゲット出来ました。

薄明るくなってきた頃合いでマリアのラピード160Fからスタート。ロングジャークやワンピッチジャークで誘うも出ず。
190Fへ変更するもこれも出ない。じゃあ130Fはって事ではたまたこても何も出ずに時間が過ぎていきました。

太陽が完全に上がった頃に「ここは大きく出てダックダイブにしよう!」って思いダックダイブ230Fをセットして投げます。

ショアマグロ

フックは4.1gのシングルフック2個にして推奨フックサイズに近づけています。
重心移動システムがよく働き飛距離も出て、細めの為軽い力で引けるポッパーでした。

陽が上がった所で「ばしゃー!・・・じゃぶん。ばしゃー!・・・じゃぶん」って感じでダックダイブを引いている時、じゃぶんで止めた時に一度「もわぁ」となにか出ました。
おっ!っと思い細かくジャブジャブしながら引きましたが追い食いは出ず、「あー食わなかったか。」と思い投げ直し。

また「ばしゃー!・・・じゃぶん。ばしゃー!・・じゃぶん。ば・・・」の時に

どっかーーーーん!!!

水面が割れて水しぶきが上がりルアーが海中に引き込まれました。そのタイミングで鬼アワセ3回入れてファイトスタート!
この時はヒラマサだと思っていたので根に潜られないようにゴリ巻き!ゴリ巻き!

途中ドラグがじじっ!っと出るくらいでしたが、すんなり浮いてきました。ドラグはきつめだったので5cmほど出ましたが思いっきりは引き出されませんでした。
約1分間ファイト。

途中黄色のが見えたのでヒラマ・・・

違う!!

キハダマグロだ!

この日は波っけが無かったので奥義「波平行スライディング拳」は出せず、抜き上げました。
そんなに大きくはないですが4kgほどのキハダマグロがシドニーの地磯から釣れました!!

ショアマグロ
ショアマグロ
ショアマグロ

今回使ったタックル情報はこちら



タックル紹介

Masaこのページでは使ってるタックルを紹介するよ! へー(棒読み)まぐろ君 Masaぬぬぬ… ショアジギング・ショアキャスティング メインのタックル1 ロッド:ZENAQ Accura 100HH ...

この日はリーダー150LBのナノダックス使ってました。
鬼に金棒!キハダマグロにガトリングガン!

あとがき

シドニーの地磯からキハダマグロを釣れたという事でシドニーの釣り界隈でザワザワしてました(笑)知らない人からFacebookからたくさんフレンズ申請来ましたw
いやー、ショアマグロついに達成しました。今年は大きいヒラマサもショアから出たしついている気がする。

去年のこの日を思い出す・・・。
https://www.goisofishing.com/2018_shore_tuna_fishing_trip/

ちなみに内蔵・エラ抜いて血抜きして神経締めしてたらオージーが来て「イキィージミー俺もやりたいと思っているんだよね」って話しかけられました。
「イキィージミィ・・・」なんじゃそりゃ。「なにそれ?」って聞いたら内容からして神経締めの事のようでもう一回英語で何ていうのか聞いたら「イキィージミィ」だと。

後々インターネットで調べたら英語圏では「Ike-Jime」で浸透していると。

「Ike-Jime」・・・・「イケージメ」・・・・「いきぃーじみぃ」

そういう事か!!

イケジメ

俺のいとこを・・・
まぐろ君

Masa
あ・・・

この日の動画




  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Masa

Masa

シドニー在住の30代のITエンジニア。2014年から本格的にルアーフィッシング目覚める!今は週1くらいで釣りに行かないと禁断症状出ちゃいます。

-ショアジギング・キャスティング, 釣行レポート
-, , ,

Copyright© 豪磯部 - Sydney Rockshore Fishing , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.