ショアからのルアーフィッシング情報ブログ - 豪磯部

豪磯部 - Sydney Rockshore Fishing

ショアジギング・キャスティング 釣行レポート

2015年11月07日 – OLD MAN HAT 磯ショアジギ

更新日:

OLD MAN HATへの磯ショアキャスティング釣行のレポートです。

出発

いつもより30分遅めに出発しました。
っと言うのも、この日は天気が雨模様の予報で人が少ないと考え少し遅く行っても大丈夫だろうって事でゆっくり目出発でした。それでも5時出発でしたが。

この日の波は少し高めの1.5mから1.6m
方角はENEでオールドマンハットは波裏になります。

ダメ元で行ってみて波が高過ぎたら帰ろうって事で行きましたが、推測通り波裏だけあって立てる所が残っておりました!
雨予報で波が高いのでライバルはゼロ!気兼ねなくキャスティング出来ます。

キャスティング開始

天気予報は雨でしたが雨は振っておらず、どよーんとした雰囲気の良い感じです。
波っけがありましたが、とりあえず朝マズメなのでトップのペンシルから始めます。

Maria Loaded 140Fを投げて数投目くらいでしょうか。

チェイスしてきているのを発見!1回食いきれなく2回目のチェイスで食った!
って40cm程のテイラーでした。

ショアスパルタンの敵ではありませんでした。
ひょろっと上げられました。

その後はライントラブルに見まわれ・・・ノットを組み直してジグやらミノーを試しましたが
次の反応が出ない。

ベイトっけは足元凄かったんですが。

その後、違うペンシルのDaiwaドラドペンシルをキャスト!

こいつは1投目でした。
スイープしている時にドンッとあたってそのまま右に走られました。
右には瀬があり、やべすって事ですがスパルタンパワーで浮かせて波を利用してさくっとランディング。

約60cmのオージーサーモン
サーモンがちょくちょく釣れ始めています。

はやくヒラマサが釣りたいとです。
ハガツオも早く釣れないだろうかと待ち遠しいわけです。

おまけ

太陽が上がり重いタックルが投げ疲れてきた頃合いでサブで持って行っていたエギング用ロッドでイカ釣りでもしようと思い、
竿をセットし、ガイドにラインを通しノットを組んでスナップを付け、最後にエギをつける時に気が付きました。

エギ持ってきてないじゃん!

 

って訳で準備したロッドを再度片付け帰宅しました(涙)

本日の動画




  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Masa

Masa

シドニー在住の30代のITエンジニア。2014年から本格的にルアーフィッシング目覚める!今は週1くらいで釣りに行かないと禁断症状出ちゃいます。

-ショアジギング・キャスティング, 釣行レポート
-,

Copyright© 豪磯部 - Sydney Rockshore Fishing , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.