ショアからのルアーフィッシング情報ブログ - 豪磯部

豪磯部 - Sydney Rockshore Fishing

独り言

【どっちが良い?】 APIA Foojin' Black Line

投稿日:

APIA Foojin Black Line

ショアジギング用の本格ロッドが欲しい今日この頃です。色々リサーチをし、現在この2本で悩んでおります。
メインターゲットは磯ショアジギングでのヒラマサ狙いです。

候補1 APIA Foojin Black Line 99H - 不意の大物にも対応 : 幅広いアプローチに活躍するアドバンストモデル

APIA Foojin Black Line 99H

Length:9'9" Lure:MAX100g PE Line:MAX#4 Weight:255g

60g前後のジグをメインに、40gクラスのトップウォータープラグを用いたゲームの展開に最適。5kgクラスの青物にも余力を以て対峙できるハイパワー モデルだが、棒のような硬さを感じさせることのない素直なブランク特性。食い渋る状況下で、大型へのフィネスなアプローチにも対応するポテンシャルの高さ を秘めている。

候補2 APIA Foojin Black Line Extreme 100H - THE ロックショアスタンダード

APIA Foojin Black Line Extreme 100H

Length:10'0" Lure:MAX100g PE Line:MAX#5 Weight:397g

いたずらに硬さだけが際立つことのないしなやかなティップ~ベリーが特徴、一本でジグ、プラッギングとバランス良く扱いきることが可能。但し、いざという ときの'止める'、'浮かす'動作をイメージ通りに実現するバットの強さを備える。幅広い対応力とアングラーの負担を軽減する取り回しの良さを誇るバーサ タイルモデル。

 

悩みポイント1 - 重さ

ロッドの重さでまず悩んでいます。今までの釣行だと一日中ロッドを振りぬいているわけでないですがキャスティングしまくるこのスタイル。
重さが凄く気になる所。

APIA Foojin Black Line 99H は255g
APIA Foojin Black Line Extreme 100H は397g

結構違うんですよね。ちなみに対応ルアーは同じ100gまで。

気持ちは APIA Foojin Black Line Extreme 100H なんですけど、この重さが・・・。

Blue Greenのケイゴさんやカフェ屋ゆーさんは Foojin Quattro BlackシリーズのWild ThingとC-Gorillaを使っていて持たせて貰いましたが結構な重量感!

APIA Foojin Black Line Extreme 100H はそれ以上に重いっ!!
そこが悩みポイントでもある。

 

悩みポイント2 - 対応魚種

このチャートを御覧ください。

当然2つのロッドはターゲットのランクが違うわけですよ。

99Hの方が3kgから7kgと現実的にシドニー磯から上がりそうな数値な気がするんです。
オフィシャルページにも99Hでこんなの上げてるし。

APIA Foojin Black Line

しかし!シドニーの磯ではたしかに10kgオーバーのキングやマグロが上がっているんですが、果たして普段行っている所でそいつが掛かるのか。
そうなると出やすいターゲットに向いてるロッド使いやすそうなロッドの方が良いのか?と考えてしまいます。
大は小を兼ねるとは言うけど。

APIA Foojin Black Line 99H

99hhh

APIA Foojin Black Line Extreme 100H

99hh

 

悩みポイント - 長さ

9.9フィートと10フィートの差分。
やっぱり長めの10フィートのがいいなぁって。

約12cmなんですけどね。

 

まとめ

今の所は5.5対4.5で99Hな気がするけど、100Hもぉぉぉぉ

って悩んでいます。どなたかアドバイス下さい。コメントお待ちしてます。




  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Masa

Masa

シドニー在住の30代のITエンジニア。2014年から本格的にルアーフィッシング目覚める!今は週1くらいで釣りに行かないと禁断症状出ちゃいます。

-独り言

Copyright© 豪磯部 - Sydney Rockshore Fishing , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.